啓発普及事業

日本人のためのがん予防法

科学的根拠に根ざしたがん予防ガイドライン

1タバコを吸う人は禁煙。吸わない人も、他人のタバコの煙を可能な限り避ける。

2適度な飲酒。具体的には、日本酒換算で1日1合(ビールで大瓶1本)程度以内。飲まない人は無理に飲まない。

3野菜や果物不足にならないようにしましょう。1日あたり野菜を350gとることを目標としています。

41日あたりの食塩摂取量を男性は8.0g未満、女性は7.0g未満にすることを推奨しています。塩蔵食品、食塩の摂取は最小限にするよう心がけましょう。

5現在の身体活動量を、少しでも増やしましょう。例えば、今より毎日10分ずつ長く歩くなど。
運動習慣をもつようにしましょう。例えば、30分以上の運動を週2日以上行うなど。

6成人期での体重を維持(太り過ぎない、痩せ過ぎない)。具体的には男性はBMI※値21~27、女性はBMI値21~25の範囲になるように体重を管理するのがよいでしょう。
※BMI=
体重(kg)÷身長(m)2

7熱い飲み物や食べ物は、少し冷ましてから口にするようにしましょう。

8肝炎ウイルス感染の有無を知り、その治療(感染者)や予防(未感染者)の措置をとる。

日本人のためのがん予防法
禁煙
よろこびの会
複十字シール
協賛活動
結核予防会
協賛活動
石川よろこびの会
情報公開資料
ホームセンター紹介集団検診事業調査研究事業 | 啓発事業 | お知らせ個人情報保護方針
Copyright (C) Ishikawa Seijinbyou Yobou Center. All Rights Reserved.
公益財団法人 石川県成人病予防センター
〒920-8201 金沢市鞍月東二丁目6番地
TEL:076-237-6262 FAX:076-238-9207